子供のゲーム時間を把握する/制限できる「みまもりSwitch」の設定方法【ニンテンドースイッチ】

スクリーンショット 2017-03-05 3.22.59

ゲームは1日1時間に制限したい。暴力シーンのあるソフトはやらせたくない。子供を持つご両親にとっては心配ですよね!

ニンテンドースイッチではスマホのアプリを使って、監視や制御ができます。さっそく使用してみましたので、手順を書いていきます!

スポンサーリンク
パコソン用 レクタングル 336 280

「みまもりSwitch」でできること

「みまもりSwitch」というアプリをスマホ(Android、iPhone)にインストールすることで様々なことを監視、制御できます。いわゆるペアレンタルコントロールの進化版といったところです。

できること【監視編】

・プレイ時間上限の設定【曜日毎に設定可能】
・現在プレイしているゲームの把握
・ゲームをプレイした時間の把握【日毎、月毎】

できること【制御編】

・設定したプレイ時間を超過したらスリープさせる
・対象年齢を満たしていないソフトを制限
・シェア機能を利用したSNS投稿の制限
コミュニケーション機能の制限(ゲームソフト内でのオンラインコミュニケーションなど)

使用例

・家庭内のルールで決められた1日1時間というゲーム時間を守れているか確認する
・超過した場合スリープさせる
・暴力シーンのあるようなゲームソフトをできないよう制限する

「みまもりSwitch」の使い方【インストール編】

今回の記事ではアプリのインストールから初期設定までを扱います。

スイッチ本体とスマホアプリの連携

この記事ではアプリのインストールから詳しく説明していきますが、基本的にアプリ内の指示に従っていけば簡単に設定可能です。

まずはアプリをインストールしましょう。iPhoneの場合はAppStoreから、Androidの場合はPlayストアからダウンロードしてください。

今回の記事ではAndroidスマホを例にして説明しています。(操作はiPhoneでも同じです。)

Screenshot_2017-03-04-20-39-43

アプリが起動したら「つぎへ」を選択

Screenshot_2017-03-04-20-40-23

「ログイン/新規作成」を選択

Screenshot_2017-03-04-20-40-29

ニンテンドーアカウントをお持ちの方は「ログイン」を選択します。
アカウントを持っていない方は「新規作成」を選択してください。

ここではアカウントを作成済みとして説明していきます。

Screenshot_2017-03-04-20-40-41

ユーザーとパスワードを適宜入力します。

Screenshot_2017-03-04-20-41-18

ご自分のアカウントが表示されたら「これにする」を選択します。

Screenshot_2017-03-04-20-41-49

この画面が出たら次はニンテンドースイッチ本体を操作していきます。

Screenshot_2017-03-04-20-42-05

ニンテンドースイッチの電源を入れ、HOME画面から設定を選択します。

「保護者による使用制限」の項目から「保護者による使用制限の設定」を選択します。

2017030420424500-57B4628D2267231D57E0FC1078C0596D

「スマートフォンで設定」を選択します。

2017030420424800-57B4628D2267231D57E0FC1078C0596D

「はい、持っています」を選択します。

2017030420425200-57B4628D2267231D57E0FC1078C0596D

この画面が表示されたら、もう一度スマホアプリを操作します。

2017030420425600-57B4628D2267231D57E0FC1078C0596D

「つぎへ」を選択(これはスマホの画面です。)

Screenshot_2017-03-04-20-42-05

6桁の登録コードが表示されるので、スイッチ本体で入力します。

Screenshot_2017-03-04-20-42-17

↓スイッチ本体の画面です。

2017030420430300-50E2A11CE4BDDC72EF99DF78315D4938

「連携する」を選択します。

2017030420433100-57B4628D2267231D57E0FC1078C0596D

この画面が表示されたら、スマホを操作します。

2017030420434700-57B4628D2267231D57E0FC1078C0596D

これでスイッチ本体とスマホの連携が完了しました。以降で具体的な制限をしていきます。

Screenshot_2017-03-04-20-44-01

あそぶ時間やプレイできるソフトの制限

ここからが具体的な設定になります。先ほどの画面からの続きです。

「あそぶ時間の設定へ」を選択します。

Screenshot_2017-03-04-20-44-01

15分〜6時間の範囲で設定できます。また、「制限しない」を選択することも可能です。
ここでは「1時間」を選んでいます。適宜入力して「つぎへ」を選択します。

Screenshot_2017-03-04-20-44-12

制限レベルを選びます。「設定なし」「中学・高校生」「小学生」「幼児」「カスタム設定」が選択可能です。

ここで設定する項目で、画面下部の「制限するソフト」「画面写真のSNS投稿」「ほかの人との自由なコミュニケーション」の組み合わせが変化します。

Screenshot_2017-03-04-20-44-44 Screenshot_2017-03-04-20-44-50 Screenshot_2017-03-04-20-44-56 Screenshot_2017-03-04-20-45-02

希望の組み合わせがない場合は「カスタム設定」でお好みの設定に変更可能です。

Screenshot_2017-03-04-20-45-09

これで設定は完了です。「みまもりをはじめる」を選択すると実際に監視や制限が可能になります。

Screenshot_2017-03-04-20-45-45

以上で設定完了です!

終わりに

今回の記事ではアプリのインストールから初期設定までを扱いまました。ここまではアプリの指示に従うだけで簡単に設定できるので、わざわざ記事にするまでもなかったかもしれませんね(汗

次回は実際に「どんなゲームを」「どれくらい」プレイしているかの監視や、「制限時間を超過した場合の強制終了方法」について記載していきます!

また、「強制スリープさせたものの子供に泣き疲れたから延長したい!」という細かな使用方法まで記載していこうと思います!

ではまた!

スポンサーリンク
パコソン用 レクタングル 336 280
パコソン用 レクタングル 336 280

シェアする