絶対お得!メルカリでゲームを売ったらこんなに儲かった!

今までずーっとゲームショップとかゲオとかに買い取ってもらってました。しかし、今回はネットで売ってみようと思ってメルカリに挑戦してみました。

いきなり結論から書きますが・・・

ゲームショップで売るより3割増し以上の利益がでました!

↓が詳細です。

①商品名 ②買取相場
(出品時点)
③販売価格 ④経費 ⑤利益 ⑥買取相場
に対する
利益率
WiiU 本体 20,000 28,800 3,580 25,220 126%
New 3DS 8,600 14,800 1,925 12,875 150%
オーバーウォッチ 5,000 6,180 813 5,367 107%
ドラゴンクエストヒーローズ2 2,600 4,333 628 3,705 142%
オーディンスフィア レイヴスラシル 2,800 4,444 639 3,805 136%
じっくり絵心教室 1,425 1,980 393 1,587 111%
ダークソウル3 3,100 4,444 639 3,805 123%
幻影異聞録♯FE Fortissimo Edition 1,800 3,980 843 3,137 174%
合計(利益率のみ平均値) 45,325 68,961 9,460 59,501 134%
(これだけ
平均値です。)

表について説明を。
ちょっと長いので、説明不要な方は読み飛ばして「終わりに」まで飛んでください。

②買取相場について
Amazonやその他ネット販売店の中古価格を参考に相場を出しています。
(WiiUは箱なし、一部の付属品なし等を考慮して算出)

③販売価格について
実際にメルカリで販売した(落札された)価格です。

④経費について
これが店頭買い取りと多きく異なるところです。
メルカリの場合は、送料と販売手数料がかかります。

その他経費がかかることもあります。

・送料について
メルカリの場合、出品者が負担するか、落札者が負担するかは任意で決められます。
通常のゲームソフトの場合、100円〜200円になります。本体や本など、大きさや重さで変動してきます。

・販売手数料について
メルカリの場合、販売手数料として10%が引かれます。

・その他の経費について
商品が大きめのものは通常の封筒には入らないので、宅配業者の専用ボックスを利用していました。例えば「幻影異聞録♯FE」は限定版で少しサイズが大きめだったので、ヤマトの「宅急便コンパクト専用BOX」を利用していたので、この箱の代金が65円でした。

細かく言えば梱包のプチプチやガムテープなどもありますが、今回は数値に含めていません。

経費の詳細が↓です。

商品名 手数料 送料 その他経費
WiiU 本体 2,880 700 0
New 3DS 1,480 380 65
オーバーウォッチ 618 195 0
ドラゴンクエストヒーローズ2 433 195 0
オーディンスフィア レイヴスラシル 444 195 0
じっくり絵心教室 198 195 0
ダークソウル3 444 195
幻影異聞録♯FE Fortissimo Edition 398 380 65

一見これだけ手数料かかるのかと躊躇してしまいそうですが、それでも最初の表の通りの利益が出ます。

⑤利益について

⑤利益=③販売価格 – ④経費

スポンサーリンク
パコソン用 レクタングル 336 280

終わりに

途中経過が長くなってしまいましたが、何が言いたいかというと、

ゲームソフトについては、店頭買い取りよりはフリマアプリやネットオークションを利用したほうが確実に高く売れるということです。

もちろんそれぞれにメリットデメリットはありますが、その辺は次回以降記事にしていきます!

スポンサーリンク
パコソン用 レクタングル 336 280
パコソン用 レクタングル 336 280

シェアする