ソウルシリーズ貧乏性あるある ~貧乏という名の人間性~

ダークソウル3発売しましたね!

楽しんでますか、皆さん!?
前回、ゲームにおける貧乏性について記事にしました。

今回はソウルシリーズにおける貧乏性の症例を見ていきます!

スポンサーリンク
パコソン用 レクタングル 336 280

ソウルシリーズ 貧乏性あるある

・このくらいのダメージなら・・・草・エスト瓶節約→死亡
・草買う必要なくなったダークソウルが好き
・レベルアップで余ったソウルは全て輝石or矢
・しかし矢はもったいないので使わない
・そもそも弓とかクロスボウ担いだことない
・弓は釣り道具だと思っている
・火炎壷節約
・あのファランクスさんでさえ火炎壷使いたくない
・松脂使っても負けたことがショックで以降使わなくなる。負けたことがショックなのではない。松脂をロストしたことがショックなのだ。
・七色石が道標になったことは一度もない
・松脂もったいないからエンチャントは魔法でやる
・苔玉節約→死亡
・毒は切れるまでエスト瓶回復
・お気に入りの武器が登場するまで楔石は絶対に使わない
・本当にこの武器で原盤使っていいものか小一時間迷う
・レベルアップできるソウル量に達したらすぐに帰る
・一時の呪い使用したくないから小ロンドはガン逃げ
・誘い骸骨節約→囲まれてフルボッコ
・投げナイフとか使ったことないから威力がわからない。
・女神の祝福・エリザベスの秘薬はシリーズ通して1回も使ったことない。
・聖院の護符、竜の力の護符、紅色の水、真紅の水なんてなかった。
・帰還の骨片は使わない。徒歩。
・アイテム特化した素性は選ばない
・基本的に脳筋
・ボスのソウルは観賞用
・ゴミクズでも価値はあるんだ
・人間性に溢れる

終わりに

共感できるものはありましたか?!

ワタクシも全部ではないけど、かなりの個数当てはまってます!
己の中の貧乏性と戦い、ダークソウル3を生き抜いてくださいね!

スポンサーリンク
パコソン用 レクタングル 336 280
パコソン用 レクタングル 336 280

シェアする

フォローする